FC2ブログ

第二のジャポニズム 3

20〜21世紀の日本のアニメの世界的な大流行は19世紀の浮世絵の大流行と同じものだ。

このことに世界で最初に気がついた人は誰でしょう。

それは実はニュートンがリンゴが木から落ちるのを見て万有引力を発見したのと同じくらい画期的なことだったのです。

大西は人に聞かれると日本のオタク評論家、岡田斗司夫だと答えています。

DSC08477.jpg

これが岡田斗司夫です。

しかし、前に世界初の抽象画家は誰か?という質問に対しロシアのカンディンスキー、同じくロシアのマーレヴィッチ、オランダのモンドリアンがそうだと答えたのと同じように、ほぼ同時期にそのことに気づいた人がいるのです。
それはシアトルCOCAのキュレーター、クラーク・フレッチャーかもしれませんし、ニューヨークのアート・パトロン、スコット・モリエーロかもしれません。
何人かの候補がいます。

DSC09918_201806112057009fe.jpg

これがクラーク・フレッチャーです。

zy7qvzdj_20180612120003447.jpg

ゴッホの描いた「タンギー爺さん」にソックリです。

大西の意見は岡田斗司夫ですが、岡田斗司夫に聞けば全く違う答えが返ってくるかもしれません。

このことについては今後、世界中の優れた歴史家、研究家が明らかにして行くことでしょう。  

スポンサーサイト



プロフィール

FC2USER776756SGE

Author:FC2USER776756SGE
FC2ブログへようこそ!画家の大西信之です。日本とアメリカのファインアートとポップカルチャーに興味があります。最初は自分の仕事、ゆくゆくはその他の事柄についても取り上げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR