FC2ブログ

アメリカ人の話 2

何とツィッターで20年ぶりの友人と連絡がつきました。
アメリカ人のマットです。
マットとは昔、同じ版画工房で一緒に版画(リトグラフ)を刷っていました。
その後、大西がアメリカやカナダで12回も展覧会ができたのも、この頃、マットと一緒に大量のリトグラフを刷っていたからです。

背が高くハンサムな男性でしたが、送られて来たアイコンを見ると人並みにオッサンになっていてちょっとホッとしました(笑)

IMG_0967_201709292047288ef.jpg

奥さんのパーミーはアメリカ人としては小柄でマットとの身長差がマンガのようでした。

IMG_0968_20170929204915b4e.jpg

大西も20年前の別人のような恥ずかしい写真。

IMG_0969_20170929205102077.jpg

パーミーは小柄でしたが、非常にキュートな大人の女性でした。

ああっ。
なつかしい。

スポンサーサイト



アメリカ人の話

初めてアメリカに行った時、驚いたのはアメリカ人がそれほど背が高くない、ということです。
日本人でも背の高い(若い)人であれば、見劣りしないと思います。

IMG_0589.jpg

これは20才の頃、友人と一緒にサイパンに旅行した時の写真です。
友人も当時の日本人としては背が高く、カッコイイ奴でした。

IMG_0472_20170904164500c90.jpg

上の写真からン十年後(笑)
彼はジョン・ポールというニューヨークの画家です。
彼の名前、ジョン・ポールには日本人には解らない、欧米人なら必ず大ウケをする要素があるのですが、それはまた、いずれ。

IMG_1043_20170904171410790.jpg

彼は大西がコロラド州デンバーで個展をやった時に大変お世話になった人です。
アメリカでは田舎(失礼。しかし、コロラドは田舎です)に行くほどイギリス系の白人が多く、皆、非常に背が高いです。

プロフィール

FC2USER776756SGE

Author:FC2USER776756SGE
FC2ブログへようこそ!画家の大西信之です。日本とアメリカのファインアートとポップカルチャーに興味があります。最初は自分の仕事、ゆくゆくはその他の事柄についても取り上げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR