FC2ブログ

ターザン・イングリッシュ講座 2

 和製英語はアメリカでは通じない、とよく言われます。
 しかし、最近はそうでもないのです。
 和製英語には「短縮」「省略」という特徴があります。
 「ポケットモンスター」の「ポケモン」がそうです。
 そもそも「アニメ」というのが「アニメーション」の短縮なのです。
 アメリカでは余り「アニメーション」(Animation)とは言いません。
 アメリカのアニメは「トゥーン」(Toon)、日本のアニメは「アニメ」(Anime)と言います。
 アニメ・エキスポで最も人気のあるイベントに「コスチューム・プレイ」略して「コスプレ」がありますが、アメリカでは「コスチューム・プレイ」とは言いません。
 「コスチューム・プレイ」(Costume play)は時代劇(ローマやギリシャなどの古代史劇)という意味だからです。
 ですから、ズバリ「コスプレ」(Cosplay)と言います。

IMG_0392.jpg

 大西がアメリカに行き始めた1990年代には「コスプレ」のことを「マスカレイド」(Masquarade 仮面舞踏会の意)と言っていました。

スポンサーサイト



ターザン・イングリッシュ講座

 アメリカで一番人気のあるアニメ(ANIME)は何でしょう。
 世代によっても違いますが「ポケモン」(Pokémon)ではないでしょうか。
 ここで重要なことは「ポケットモンスター」(Pocket monster)とは決して言わないことです。

 大西が初めてアメリカに渡った当時、英語の得意な日本人が「ポケットモンスター」を連発してアメリカの紳士を青ざめさせ、御婦人を赤面させていました。

 ????????

 「ポケットモンスター」とはアメリカのポルノ映画などで下品な男が「へっへっへ。オレのポケットのモンスターちゃんを味わってみるかい?へっへっへ」などという風に使う非常に下品な言葉だったのです。(女性の読者の方、スミマセン)
 まさか、そんなことが・・・・・・
 日本のアニメ関係者はそんなことは夢にも思っていませんから、大人気のポケットモンスターをそのままアメリカで流通させようとしたところ、アメリカ側の関係者の大反対を受けたのです。
 その結果、アメリカでの正式タイトルは「Pokémon」に統一され、「Pocket」の「c」を外し「e」の上にフランス語風の発音記号「´」をつけることによってポケモンが英語ではなく何か外国語(フランス語?日本語?)の固有名詞ということにして、「ポケットモンスター」(Pocket monster)の略語という説明は一切伏せられたのです。

IMG_0085.jpg

 今では若いオタク(Otaku)の間で「ポケモン」が「ポケットモンスター」の略だということは有名ですから、ポルノ映画の制作者たちは随分、困っているということです。
 笑。

夏 2

 I,ll punish you under the name of the moon!

( punish 懲罰を与える、懲らしめる)

IMG_0388.jpg

 フランスでは「ジャパン・エキスポ」(JAPAN EXPO)、アメリカでは「アニメ・エキスポ」(ANIME EXPO)の季節です。
 フランスには行ったことが無いのですが、欧米では夏は何故か「日本」(アニメ)の季節のようです。
 
 ここ10年間で国際語になった日本語にはアニメ関係の言葉が多いような気がします。
 そこで、今回のターザン・イングリッシュは若いアメリカ人に非常になじみの深い表現(慣用句)をお送りします。

IMG_0052.jpg

 アメリカで人気のあるアニメの一つに「セーラームーン」(Sailor Moon)があります。
 ミッキーマウスやミニーマウスと同じくらいの知名度があります。(ホントです)
 アメリカの子供たちが好んで使うのはアニメのクライマックスに出てくる、あの有名な決め台詞です。

 「アイル・パニッシュ・ユー・アンダー・ザ・ネーム・オブ・ザ・ムーン」
 (I,ll punish you under the name of the moon)
 
 そうです。
 あのセリフです。

 「月に代わってお仕置きよ」
 笑。

 初めて聞いたときは感動しました。
 
プロフィール

FC2USER776756SGE

Author:FC2USER776756SGE
FC2ブログへようこそ!画家の大西信之です。日本とアメリカのファインアートとポップカルチャーに興味があります。最初は自分の仕事、ゆくゆくはその他の事柄についても取り上げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR