FC2ブログ

星の王子さま 2

 サン=テグジュペリはニューヨーク滞在中、英語が不自由で大変、苦労したと言います。
 才能も生き方も大西とは比べ物にならないのですが、そういう所はとても共感が持てます。

30.jpg

スポンサーサイト



星の王子さま

 1944年7月31日、フランスの国民的作家、サン=テグジュペリは飛行機に乗って飛び立ったまま帰ってきませんでした。

 「心で見なくちゃよく見えない。本当に大切なものは目には見えないのさ・・・」

23.jpg

東京

 東京の夏はデパートで「星の王子さま」のイベントを毎年やっていました。
 作者のサン=テグジュペリが7月31日に飛行機に乗って飛び立ったまま、行方不明になったからです。
 去年と今年は、やっていません。

 PS:「星の王子さま」については、いずれ、また詳しく書きたいと思います。

IMG_0291.jpg


ロサンゼルス

 LAの夏は毎日が快晴で、一ヶ月くらい雨が降りません。
 「終わらない夏」とか「永遠の夏」というのはLAの夏のことではないでしょうか。

IMG_0319.jpg

ニューヨーク

 ニューヨークの夏は意外とアツイです。
 セントラルパークに行って驚くのは裸になっている人が多いことです。
 女性もビキニの人などがいます。

IMG_0304_2014072316415910e.jpg

ターザン・イングリッシュ講座5

 アメリカでがんばっている日本人には関西出身の人が多いような気がします。
 私が現地でお世話になった女性で英語が「ホワット・アー・ユー・ドゥイング・ヒヤ?」(アンタ、ココで何やってんの?)とモロに大阪のオバチャン風のイントネーションの人がいて、私はすっかり感心してしてしまい「あのー、○○さんて、関西出身ですよね」と言ったら「いやー、何で解ったん?英語でしゃべってるのにー」って、そら、解るわ。
 ターザン・イングリッシュ以外に関西弁イングリッシュというものもあることを知りました。
 関西出身の人は概ね積極的で声が大きく、アメリカ人に引けを取りません。
 名古屋、岡山、九州と西日本の人も多いですね。
 東京も含め東北、東日本の人たちはちょっと大人しいです。

IMG_0297.jpg

 関西弁イングリッシュ。
 あー、声に出して説明できないのがもどかしい。
 
 

リトグラフ

 アメリカ人と自動車は切っても切れない関係にあります。
 世界一の自動車生産国ですが、本当のお金持ちはヨーロッパの高級車に乗ります。
 これは、イギリスのベントレー(ロールスロイスの姉妹車)を描いたものです。

TALL MAN

ターザン・イングリッシュ講座4

 日本人の名前を英語で書くのは難しいことがあります。
 自動車のNISSAN(日産)は昔、アメリカではDATSUN(ダットサン)と言う名前で売られていたのですがこれが、ダツン、と読まれており、そのことに日本の日産本社は長い間、気がつきませんでした。
 DATは創業者3人の頭文字で3人の息子(SON)という意味で最初はDATSON、という非常に英語的な綴りだったのですが、SON(ソン)は損に通ず、というこれまた非常に日本的な理由でSUN(太陽)に変えられてしまったのです。
 近年になってようやく日本の日産本社がそのことに気付き、アメリカでの呼び名をNISSANに変えたのです。

 同じような間違いは東洋工業マツダにもあり、MAZDAと書くのですがアメリカ人は、マズダ、と読みます。
 何故そんな変なことになってしまったかというと、有名なメルセデス・ベンツの綴りがBENZだから、ツをZにしたのです。
 英語ではベンツのことはベンズ、と読みます。
 これはもう変えようがなく、アメリカではカッコイイミアータ(オープン2座席のスポーツカー)もものすごく東北風のMAZDA(マズダ)なのです。
 涙。

IMG_0169_2014071415521631d.jpg

 これはLAのダツン・スポーツ(日本名フェアレディ)

ワールドカップ 8

 未練がましく、ワールドカップです。
 W杯はクリスマスに似ています。
 クリスマスは戦争の終わる1945年まで、W杯はJリーグの始まる1993年まで、ほとんどの日本人が興味を持ちませんでした。
 その後、急速に人気を得ましたが、その楽しみ方も捉え方も日本と欧米(南米)では大きく異なります。
 中々、この違いを埋めるのは難しいのではないでしょうか。

 悲観的ですみません。

 ps:大西のブログ「クリスマス」(2013/12)を参照。

IMG_0271.jpg

 有史(Jリーグ)以前の日本サッカー。
 笑。

プロフィール

FC2USER776756SGE

Author:FC2USER776756SGE
FC2ブログへようこそ!画家の大西信之です。日本とアメリカのファインアートとポップカルチャーに興味があります。最初は自分の仕事、ゆくゆくはその他の事柄についても取り上げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR