FC2ブログ

ワールドカップ 2

 世界中がW杯の話題で持ち切りです。
 これらの写真は東京の福生にあるアメリカ軍の横田基地で行われていた在日外国人のサッカー・リーグで、アメリカが横田(空軍)と横須賀(海軍)の2チーム、イギリス、フランス、スペインと日本の数チームが参加していました。
 とても楽しいリーグで、ちょっと(非常に?)レベルの低いワールドカップと私たちは言っていました。
 汗。

IMG_0264.jpg

 日本vsアメリカ(後方、黄色いユニフォーム)

IMG_0268.jpg

 日本vsイングランド

IMG_0260.jpg

 日本vsフランス


スポンサーサイト



ワールドカップ

 サッカーのワールドカップが始まります。
 大西は美大出のひよわな画家ですから当然あらゆるスポーツが苦手ですが、実は野球よりもサッカーの方が好きです。
 そう言うと、W杯人気にあやかったニワカと思われるかもしれませんが、ホントです。
 若い頃(大西にも若い頃があったのです!)の写真を貼っておきます。

IMG_0265.jpg

 どうです?
 中々でしょう。
 大西は運動神経はゼロだったのですが、脚だけは速かったのです。
 

ジャパニーズ・ポップ・カルチャー・アーケイド

 この歴史的な展覧会はたった一度だけ再現されています。
 2007年、東京、大京町のアート・コンプレックス・センター・オブ・トウキョウ、通称ACT(アクト)においてです。
 シアトルCOCAの手塚治虫、大友克洋、士郎正宗、藤島康介らに替わって「日本沈没」の一色登希彦、「南紀の台所」の元町夏央、「ネメシスの杖」の朱戸アオ、「ケンガイ」の大瑛ユキオらが参加してくれました。
 クラーク・フレッチャーは来日することはできませんでしたが、丁寧なARTICLE(解説文)を送ってくれました。

DSC00073.jpg

 景気も上向いて来た今。
 どこかの美術館、ギャラリーでこの歴史的な展覧会を再現してみませんか?
 全国の学芸員、美術館館長の皆さん。
 連絡をお待ちしています。
 笑。

ファースト・ラビット 2

 ちなみに私の絵は村上隆のような解りやすいポップさ、アニメっぽさに欠け、余りに地味だったため大ブレイクするには至らず、今だに一部の地味なファンの支持に留まっています。
 とほほ。

IMG_0059.jpg

 これはサン=ディエゴのお客さんの家です。

プロフィール

FC2USER776756SGE

Author:FC2USER776756SGE
FC2ブログへようこそ!画家の大西信之です。日本とアメリカのファインアートとポップカルチャーに興味があります。最初は自分の仕事、ゆくゆくはその他の事柄についても取り上げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR