FC2ブログ

クリスマス2

 アメリカのクリスマスに最もよく似た日本の行事は、お正月です。
 別に信心深くなくても神社や教会に行って、そのあと家族と家でゆっくりご馳走を食べるのです。
 お酒(お屠蘇)を飲みながら届いたクリスマス・カード(年賀状)の数を数えたりします。
 あ、本当にそっくりだ。

IMG_0194.jpg

 これは、ミズーリ州に住む大西の従妹の家のクリスマスです。

 似ているようで違う日本とアメリカ。
 でも、やっぱり、似ている日本とアメリカ。
 面白いですね。

スポンサーサイト



クリスマス

 アメリカと日本は色々な所が似ていますが、違う所もいっぱいあります。
 違う所の一つがクリスマスでしょうか。
 アメリカではクリスマスは基本的に家の中で親、兄弟、家族と一緒に過ごすもので、日本のように恋人や若い人同士がレストランなど外で過ごすことは余りありません。
 なぜなら、NYやLAのような大都会では営業しているレストランもありますが、田舎の小さな町ではクリスマスの日はそもそも店が全部、閉まってしまうのです!
 クリスマスの日はレストランが全部、お休み!?
 日本の旅行代理店がクリスマス・ディナーのツアーなどをするので多くの日本人がこのことを知りませんが、自由旅行で小さな町に行ったことのある人なら、よく解ると思います。

IMG_0162.jpg

 もう一つ、アメリカのクリスマスが日本と違うのは、街のイルミネーションが意外に地味だということです。
 これは有名なロックフェラー・センターの飾り付けで世界一のクリスマス・ツリーと言われているものですが、はっきり言って相当、地味です。

IMG_0163_201312101401263b6.jpg

 同じく、NYのメイシーズ・デパートの飾り付けです。
 日本の商業施設の方がずっと、派手です。
 
 これらの飾り付けはクリスマスが終わってもずっとそのままで、大抵、一月になっても飾られています。
 12月26日にはきれいさっぱり、街中から消えてなくなる日本のクリスマスとは、これまた大違いです。
 国が変われば、クリスマスも変わる。
 面白いですね。
 

リトグラフ2

 アイルランド系の男性は背が高く、男らしい風貌の人が多く、年をとってもステキです。
 例え、アートの知識が無くても夫婦でギャラリーに来て、あれこれ絵を選ぶのはとても楽しそうです。

IMG_0031.jpg

リトグラフ

 この絵はニューヨークにあるセント・パトリックス・カテドラル(聖パトリック大聖堂)を描いたものです。
 今の季節にぴったりの絵です。
 このブログのニューヨーク編で書いた展覧会でこの絵を買ってくれたのは、アイルランド系の白人夫婦でした。
 アイルランド系?
 何故そんなことまで解るかというと、聖パトリック大聖堂はアイルランドの守護聖人の教会なのです。
 クリスマスの頃には大変な賑わいとなります。

007.jpg

プロフィール

FC2USER776756SGE

Author:FC2USER776756SGE
FC2ブログへようこそ!画家の大西信之です。日本とアメリカのファインアートとポップカルチャーに興味があります。最初は自分の仕事、ゆくゆくはその他の事柄についても取り上げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR